Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>








qrcode



黒子のバスケ リバーシブルクッション 黒子テツヤ テニスの王子様 うたたねの王子様ブランケット 幸村精市Ver. 障害役者 〜 走れなくても、セリフを忘れても 〜

応援
うたの☆プリンスさまっ♪All Star 2013年3月7日(木)発売

黒子のバスケ女子プチオンリー「恋もバスケも女のカンよっ!」
申込締切:3月24日

三強プチオンリー実行委員会
申込締切:3月16日

テニスの王子様完全版 応援バナー

ワンドオブフォーチュン2

NOW PLAYING
うたの☆プリンスさまっ♪ 来栖翔

GS3公式サイト

三国恋戦記〜オトメの兵法!〜
主に携帯から更新されるブログです。
その時々の叫びが如実に反映されますよ。
ブログタイトルはMaxBoys「恋のキセキ」から引用。

キミだけにモテたいんだ
21:45
10/31で上映終了だというので、急遽見に行った。
シネマイレージ会員1200円で見られるし、1時間ならまあいいかって感じ。
ちょうど会社帰りに見られる時間帯あったし。
まあ意図しない貸切でしたね。





(※超絶辛口感想です。この作品が好きな人は読まないでください)







結論としては金の無駄。時間の無駄。
1200円のドラマCDだと思えばまあいいか。
でもドラマCDならソシャゲ周回したりとか他の事出来るけど、このつまらない映画をただ見るしかないというのは苦痛だった。
声優に推しがいる人以外は行ってはいけない。
そもそも秋元康の世界観苦手だしなー。
歌詞とかほぼ刺さらないものなー。
まあ好きな人は好きだと思うよ、私は苦痛しか感じなかったけど。

見る前から多分これは私には合わないと薄々感じてたけど、開始5分で、あ、無理、つまらない、と思ったのでそれ以降はこれは1200円で見られるドラマCD、私は1200円で斉藤君の新規ボイスを聞きに来たんだ、と思う事にした。
ドラマCDなら1200円だったら破格の値段だからね。
主演が斉藤君じゃなかったら見てないし、そもそも1200円で1時間のうち8割くらいは斉藤君の声が聞けるし、破格の値段だよ、うん、2度と見たいと思わないけど。

良い点
斉藤君が主演。
女の子が可愛い。石田さんの演技も可愛い。
見た目と性格が完全に椎名旭のキャラの声が内山君(※郁弥)で面白い
女の子視点で見ると、とりあえずハッピーエンドにはなる。斉藤君を主演と考えるとハッピーエンドではないが、まあ人間的に成長はするからまあいいか。
声が良い
斉藤壮馬の歌う「どんぐりころころ」が聞ける

悪い点
明らかに演技が下手なのが1人いて浮いてて気になる。
シナリオが超絶つまらない。
苦痛を感じるレベルでつまらない。
絵は好みの問題だとは思うけど、絵柄、彩色共に好きじゃないし、たまに崩れる


設定はTLとか乙女ゲーとかではまあまああるから突飛ではないし、イケメン甲子園みたいなの目指してくうちにヒロインに全員惚れるのもよくあるパターンではあるし、主演だけあって斉藤君の役がヒロインを好きになる過程も納得ではあったし、ヒロインが主演とは別の幼馴染の男の子を好きで…ていうのもよくあるパターンだし、最後その2人が結ばれるのもまあハッピーエンドで良かったねって思うのに、何でこんなに超絶つまらなかっだな、と思うのか。
多分これヒロイン視点だったらまあまあ良かったんじゃないか?ハッピーエンドになるし。
主人公が男の子で、結ばれなかったけど告白は出来たからまあいいか、で終わってるからモヤモヤするんじゃないか?
話の終着点が、モテないけど努力してモテるようになった、でも1番好きになって欲しい人には好きになってもらえなかった、だからモヤモヤするんかな。
「キミだけにモテたいんだ」と言っておきながら報われる事が無いからモヤっとするエンディングなのかな。
まあ青春モノと考えればいいのか…若いっていいよね。

小田原の実際の地名っぽいのがわざとらしく沢山出てくるので聖地巡礼的なものを目指してるのかな、と思いました。
そういう演出の問題もあるのかな。とにかく色々苦痛だったわ。

司会の役の声が梶君だったんだけど、これどこかで聞いた事ある、斉藤君の声に似てる、でも斉藤君はこっちの主演だから違うはず、誰だ、と思ってたら梶君だった。
梶君が前にツイッターで斉藤君とマスク姿が似てると言われたとか書いてたけど、声も似てるな?
キャラ声の時は違うけど、こういう普通の気取らない地声に近い役だと、斉藤君と梶君の声似てると思う、という新しい気づきを得た。
まあ私声の聞き分け出来ないマンだから他の人に言ったら似てねーよって言われるかもしれない。

| 2019.10.28 Monday | テレビ・映画 | - |

ヴァイオレットエバーガーデン外伝
23:25
泣く映画だと言われてたから泣くかなーと思ったけどそんな泣かなかった。
泣ける、と言われると泣けないんだ、私は…。
テレビシリーズ知らないからかなぁ…世界観とか時代設定とか気になったからそれくらいの基礎知識はあった方がいいのかも。

何故エイミーと言わせるのかって、作画もそれ意識してたと思うんだけど、エイミーって言うと、口の形が笑顔になるんだよね。
だからエイミーなんだな。
名前にも意味があるんだなぁ…

| 2019.09.13 Friday | テレビ・映画 | - |

劇場版FateHF2章
23:31
HF2章見てきた。
2004年のPCゲーム初プレイ以来15年振りにHFに触れたけどプレイ時には嫌悪感とか気持ち悪いとか嫌な気持ちしか無かったんだけど、今見たら普通に見られた。
桜ルートってFateのエロ成分の8割が集約されてるみたいな所あるじゃないですか。
1度ヤってからは毎日毎晩エロエロエロエロまたかよみたいなのが。
桜の飢えを満たす為には仕方ないとは言え辟易してたんだけど、そのエロシーンが大半カットされてたのと、虫の描写が少なかった事で、物語のみに集中出来たのが良かった。
パンフ読んだら「桜の台詞はPC版から取った」という記述があって、移植版を一切プレイしてないから分からないんだけど、多分「私、処女じゃないんですよ?初体験なんてとっくに済ませて、それからよくわからないものにいつも身体を触られてて…」って台詞の事かな。
それとも「抱いてください」の所かな。
初体験のシーン、裸で抱き合ってる所と、映像無しの息のシーンしか無かったので、これがR12の限界か…と思った。

パンフにも書いてあったけど、凛が士郎の側にいる事で桜は嫉妬してて、凛は士郎の事をこのルートでは特に好きではないのに取られると思ってて、それで士郎と身体も繋がる事によって優越感を保てて安心出来るっていう描写には、必要だと思うんだよね。
最初は血を舐めるだけで我慢出来てたのに、どんどん士郎を求めていくっていう描写には必要。

ゲームではセイバールート、凛ルートをクリアした後に桜ルートをやるから、それまでのルートと士郎のあり方が違いすぎてそれも苦手な理由だったと思うんだけど、HF単独で見るととても普通のお話なんですよね。
1人の男の子が、1人の女の子との、平穏な幸せを願った物語。
士郎という人間が正義の味方を目指してるというのを知ってるとHFが異質だけど、普通に考えると正義の味方を目指すという方が歪なんだよね。
だから藤ねえが「切嗣さんだって贔屓してたよ?」という台詞も生きてくるんだと思う。
皆が皆、自分の幸せとか大切な人だけを守る為に生きてるのに、「全員救う」っていう士郎の今までの生き方の方が歪だった。

桜もだんだん本音が見えてきて、それが人間臭くて、好き。
いい子ちゃんで誰かの顔を伺って生きてきた彼女が、ただ1つ求めたのが士郎で、彼との幸せだけを願うっていう普通の女の子だったら、虐待されていたけれど好きな人に出会えて幸せになれたという少女漫画のような結末を迎えられたのに、魔術師であったから運命が狂っていく。
マキリの聖杯の器でさえなければ。
刻印虫とか埋められてなければ。
また違ってたかもしれないのに。

1度クリアしただけで全然内容覚えてなくて、ここからどうやってハッピーエンドになったんだっけ?って感じ。
イリヤが死ぬのは覚えてるんだけど。
あと凛が桜を殺そうとして出来なくて抱きしめた記憶もあって、士郎が桜殴ったような記憶もあるんだけど、定かでは無い。

セイバールート、凛ルートと連続でクリアしてからプレイすると、それまで一緒に戦ってきたサーヴァントが敵になったり殺されたりするから、尚更このルート辛いんだよねー。
しかもそれもう知ってるだろって前提で話進むから、アーチャー消える時に最後に「遠坂」って呼びかけるのずるいよね。表情も士郎になってるし。
最後の慎二を桜が殺しちゃうシーンは当時もせやなって感じだったし、映画見ても同じだったんだけど、慎二役の神谷さんが「もっと早い段階で2人が話し合っていれば違う結末もあったんじゃないか」と言ってて。
桜は慎二の魔術師としての知識や努力家な所は尊敬してたみたいなんだよね。素直にすごいと思ってた。
でも慎二はきっと桜にすごいと言われても卑屈になって素直に信じなかっただろうし、桜も言っても無駄だと思ったら多分言わなかった。
全部自分が我慢して耐えてればどうにかなる、やり過ごせるって生きてきた桜が本音爆発させていく過程が割と楽しいです。

3章は2020年春公開予定。
2章ではずっと泣いてばかりで笑ってるシーンほとんど無かった桜が最後にちゃんと笑顔になる所が見たい。
お花見の約束を果たして、桜の下で笑顔になる桜が見たいぞ。
なんかそんな結末だった気がするが、記憶が曖昧。

HF一切知らない人が映画観ると、ヒロインだと思ってた子が実は黒幕っていうのをまざまざと突きつけられるのか。
15年前に私達が体験した事を彼らは今体験するんだなー。

| 2019.01.19 Saturday | テレビ・映画 | - |

めいこい歌劇感想
23:05
部長と一緒に足利行ったのでとても疲れました。


巻緒走ってた時にめいこい歌劇をdアニで見た感想をメモに殴り書きしてあったから、それを貼っとく。

歌唱力に差がありすぎて耳が幸せになれない。
歌劇なのに上手い人と下手な人の差が激しいのはどうなの。歌唱力は揃えて。下手な人が目立つ。
まあテニミュ初代とかひどかったけどさ…

歌劇というだけあってほぼずっと歌って踊ってて、歌詞も下に出るからこれちゃんと歌を聴かないと話がわからないね。
突然メイちゃんが菱田さん好きになっててびっくりしたよ。
アンサンブルが1人しかいないから群舞もメインキャストがやってて、これ役者さんの負担ものすごかったんじゃ…。
アンサンブルは必要なんだね(しみじみ)
そのたった1人のアンサンブルの方が歌も踊りもめっちゃ上手くてこの舞台の底を支えてたように思える。
アラヤンとアイルは上手かったというか安定感があった。
アラヤンは主役2人を支える役柄でもあるし、特に安定してた。
たまに出るアイルが全て掻っ攫っていった。

ストーリーはヒロインであるメイちゃんと、主演である菱田さんがお互いに惹かれて恋に落ちていく過程を描きつつ、メイちゃんの事情なども明かされていくんですけど。
恋愛ゲームもので相手役決めてる舞台なのに、ラストがハッピーエンドじゃない…だと??
お互いに好きだと認めて、気持ちを認めあったけど、私には待ってる人がいる、だから帰らなきゃならないって元の時代に帰っちゃうんだよね、メイちゃん。
タイムスリップものでそれはどうなのか。
まあ同時間軸の時間干渉に対してアレルギーがあるから、そういう終わり方なのも納得出来るけど、恋愛物語が好きな私としては、それってどうなのとも思った。

| 2018.11.01 Thursday | テレビ・映画 | - |

キンプラ
20:14
キングオブプリズムプライドオブヒーロー、略してキンプラを見てきました。
情報量多過ぎて1回じゃ全部分からないよ!
でも楽しめた。これはヒロの為の物語だ。ヒーローイコールヒロであり、カヅキであり、タイガであり、他の皆であり。
ルヰはどこまで本気なのか、好きな人ってやっぱシンなの?
ルヰの新曲すごく良かった。
なんだかんだで新曲少ないのが少々不満だったけど、スタッフロール流れた後のアレでなんかどうでも良くなった。
最後にアレを見られて良かった。
最初泣いてたのに最後の方爆笑してたけど。

公開直後の映画なので感覚的な感想のみで。
また見たいけど時間が無いわ。

| 2017.06.18 Sunday | テレビ・映画 | - |

アリスインワンダーランド
22:59
今頃DVDを借りました。今頃だから安かったという話。
最初の方はつまらんなあと思いながら見ていたけど、段々見ていくうちに面白いと思えた。
3Dじゃなくていいよ、2Dでも疲れたよ。
所々意味が分からないのは私の理解力不足なのか、アリスクオリティなのか。
赤の女王の飼ってる動物に最初襲われたのに剣を取る時には懐かれて最終的に脱出の手助けまでした挙げ句、ラストには一緒に戦っていたのが一番意味が分からなかった。
目玉返してくれたから仲良くなったでOK?
殺生が嫌いだという白の女王はとんだ偽善者だと思う。その無意味に上げた両手は何だと突っ込みたかった。
赤の女王の方がまだ人間的だよな。姉が歪んだのは妹のせいも少しあると思う。あんな偽善者が近くにいたらそりゃ性格歪むって。
一緒に追放と言われた時に赤の女王を殺そうとしたジャックは自分大好きで最高だと思った。
まあ一番最高なのはマッドハッターだけど。
帽子屋×アリスというCPが成立するとは思わなかった。目からウロコだった。
そいやメインキャラで人間の男は帽子屋だけだったな。それ以外CPの成立のしようがないか。
このアリスは女性の自立の物語なんだな…女性の自立というかアリスの自立?
赤の女王も自分の力で生きなきゃならんし、白の女王もこれから女王として正しい政治しなきゃならんし、やっぱり女性の自立の物語か。
しかしまた、マッドハッターはアリスの事をずっと待ち続けるのかと思うと、それはそれで切ないな。

ほとんどCGで作ってるみたいだけど、ジャックの鎧くらい実写の衣装で作ってやれよ、と思った私は間違ってますか。

| 2010.09.11 Saturday | テレビ・映画 | comments(0) |

JOKER
22:19
柳君以外はどうでもいい訳じゃないよ、という事を証明する為に、半分意地で見たんだけど、普通に面白かった。
でもやっぱり快楽殺人が題材なのはあまり好きじゃないんだぜ〜。
快楽殺人というか今風の若者のゲーム感覚な殺人だったけど。
CMの合間にGS3プレイしようと思ってたのにDS起動する暇ないくらいには面白かったよ。
やっぱり崖っぷちのエリーよりこっちの方が面白い。エリーはエリーで面白いけど。
土屋君はちゃんと分かったけど、井上君は分からなかった。そう言えば私、井上君の名前は覚えてるけど、顔は覚えていないんだった。
合間に挟まれる主人公の過去が重いな。そんな重い過去をずっと抱えて生きてるのか。
ずっと笑顔なのは狂気の本質を隠す為なんだろうな。ブリーチのギンみたいな。
俳優に全く詳しくないんで、こんな事書くとツッコミ入りそうなんですが、被害者の父親の演技が1人だけ飛び抜けて上手くて目立っていた。
次回も楽しみだな〜またちゃんと生で見られるといいな。
ぶっちゃけ録画しても多分見ないよ。生じゃないと。

毎回テレビ見るたびにアナログ放送終わりだぜ、ってしつこく言われる。
知ってるよ!レコーダーもテレビも買ってないだけだよ!!

あ、そうそう。パニの番組は普通に放送地域外です。兼崎君が出てる戦国何たらも放送地域外です。
実家に帰れば放送入るんだけどね

| 2010.07.13 Tuesday | テレビ・映画 | comments(0) |

猪突猛進と言われる
20:23
土岐に萌えてたら、君に届けの録画を2回忘れた。
男子フィギュア世界選手権がいつの間にか終わってた。高橋大輔見たかった。テレビ放送してた?
今は女子見てるけど、途中からしか見てないから真央ちゃん見逃した。

| 2010.03.27 Saturday | テレビ・映画 | comments(0) |

やっていいって言われたんだもの
13:22
フィギュア女子フリーを見る為に昼休みずらしました。

ミキティ暫定1位!

キム・ヨナ金だな
すごいキレイだった

真央ちゃんトリプルアクセル飛んでキレイに降りたけど、後ろの方のジャンプが飛べなかった…

真央ちゃんメダル確定おめでとう
ミキティは入賞だ
明子ちゃんも?

ミキティから最後のアメリカの日本人まで見たよ
表彰式は見られなかった

キム・ヨナが金なのは、すごい無難にまとめて魅せる演技してるからだろうね。
最後の方のダブルアクセルだって跳ぼうと思えばトリプルの何かを跳べるはずなのに、あくまで確実に決められるジャンプにしてる。
昔のフィギュアってジャンプ合戦だった気がするけど、今のフィギュアは表現力が大切なんだな。
高橋大輔はそれで得をしたけど、真央ちゃんはそれで損した感じ。
女子でトリプルアクセル3回(フリーは2回だけど)決める人って他にいないのに…
綺麗に降りてたのにね。
もっと評価されてもいいのにな

| 2010.02.26 Friday | テレビ・映画 | comments(0) |

NHK杯
20:36
スポーツで私が応援するチームは負けるというジンクスがあります。
フィギュアの場合は私が見ている選手は全員転びます。
今の所100%の確率で。
でも高橋選手の演技は見てなかったよ!母親に勝たせてあげたいから見るなと言われて。

個人的には中野選手の演技が好きなので、彼女に表彰台に登って欲しいです。
スピンが綺麗なので。
表現力が今日出た上位の中で一番あると思う。
でもジャンプ飛べないと点数低くなるのかな。よく知らない。

| 2009.11.07 Saturday | テレビ・映画 | comments(0) |