Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>








qrcode



黒子のバスケ リバーシブルクッション 黒子テツヤ テニスの王子様 うたたねの王子様ブランケット 幸村精市Ver. 障害役者 〜 走れなくても、セリフを忘れても 〜

応援
うたの☆プリンスさまっ♪All Star 2013年3月7日(木)発売

黒子のバスケ女子プチオンリー「恋もバスケも女のカンよっ!」
申込締切:3月24日

三強プチオンリー実行委員会
申込締切:3月16日

テニスの王子様完全版 応援バナー

ワンドオブフォーチュン2

NOW PLAYING
うたの☆プリンスさまっ♪ 来栖翔

GS3公式サイト

三国恋戦記〜オトメの兵法!〜
主に携帯から更新されるブログです。
その時々の叫びが如実に反映されますよ。
ブログタイトルはMaxBoys「恋のキセキ」から引用。
<< プリクラ | main | 1幕 >>

精市誕生日SSS
02:06
精市のCDはアニメイトじゃなくてもテニミュ会場でも売ってるじゃない、と気付いた午前2時。
アニメイトはポイント付くからそっちの方が得かな。
会場だとポスター貰えたりするけどね。
ポスターか…いらないな(笑)

夜中のテンションでSSS書きました。
2000字くらい?
短くまとめられない人間です。

精市の好きなタイプが分かった時に、きっと皆さん書かれたと思うけど、私自身は読んだ事ないから書いてしまえ、な、ありきたりなネタですよ。

付き合ってから最初の精市の誕生日。
初めて祝う彼の誕生日だから、プレゼントは奮発するよと言ったら、精市は困ったように笑った。

「先月のバレンタインにも豪華なチョコケーキやら生チョコやらトリュフやらいっぱい貰ったのに、これ以上何か貰うなんて出来ないよ」
「いいのよ、私が祝いたいんだから。お年玉はまだいっぱい残ってるし、何でも欲しい物言って?」

精市は少し考えた顔をした後、欲しいものならあると答えた。
お金では買えないものなんだけど、と言う彼に、私がちょっと身構えると、精市は柔らかく微笑んだ。

「君が健康でいてくれる事。君と俺が2人で普通に付き合っていける事。それが俺の一番欲しいもの」
「それって普通の事じゃん」

言葉にしてから、しまったって思った。
精市の表情がさっと曇る。
8ヶ月前まで、彼にとってそれは普通の事ではなかったから。
一緒に学校への道を歩く事も、精市の大好きなテニスをするのを見ている事も、その頃難しい病気で入院していた精市には出来ない事だった。

「入院して思ったんだ。普通の生活…それが出来る事が、何より幸せな事なんだって」

病気から回復した精市が、今の健康な体をどれほどかけがえのないものだと考えている事は知っていたはずなのに。
軽率な発言を取り直すように、私は無理に明るい声を出した。

「じゃあ私、これから風邪も引かないし、病気もしない。インフルエンザやノロウイルスにも気をつける。怪我もしない」
「そう心がけてくれると嬉しいよ」

精市が少し笑ってくれたので、私はホッとした。
せっかくの誕生日に彼氏に暗い顔をさせるなんて、彼女失格だもの。

「健康で普通の生活以外にプレゼントはいらないの?」

軽率な発言のお詫びも込めて、何か贈りたかった。
私が勝手に選んでもいいけど、どうせなら精市に喜んでもらえるものがいい。
私のそんな気持ちを理解したのか、精市は今度はちゃんと欲しい物の名前を言った。

「ルノアールの画集」
「それ、めちゃくちゃ高いじゃん」
「さっき何でもいいって言ったよね?」
「う…分かった。精市がいつも本屋で見てるのでいいんだよね?」

確認すると、本当はそれとは違うものが欲しいのだと言う。
私にはよく分からないので、これから一緒に横浜の本屋まで行く事になった。
学校帰りの寄り道のつもりが、ちょっとしたデートになる。
今日は金曜日で明日は学校はお休みだし、少し帰りが遅くなっても大丈夫だ。
家にはちゃんと精市の誕生日を祝うから遅くなるかも、と言ってあるし。

駅までの道を並んで歩きながら、精市がぼそりと呟いた。

「でも、プレゼントは物という形にはこだわらないんだけどね」

傾き始めた日の光に精市の横顔が照らされる。

「君がこれからもずっと俺の隣にいてくれれば」
「卒業式が終わった後も」
「高校を出た後も」
「それから先も、ずっと、ずっと。俺と君が一緒にいられるなら」

俺は欲張りだからね。
一度手に入れた宝は、二度と離したくないんだよ。

精市に耳元で囁かれ、日陰に入ったにも関わらず、夕日に照らされたように私の頬は赤く染まった。
| 2010.03.05 Friday | ネタ | comments(0) |
Comment