主に携帯から更新されるブログです。
その時々の叫びが如実に反映されますよ。
ブログタイトルはMaxBoys「恋のキセキ」から引用。
有川浩『シアター!』
評価:
有川 浩
アスキー・メディアワークス
¥ 641
(2009-12-16)

何か舞台を見に行きたくなる。そんな小説でした。
以前1度見て好きになった小劇団の舞台を見に行きたくなったよ。
物語としては序章で終わっている気がした。
劇団の存続も恋愛事情も何もかも中途半端というか、打ち切りジャンプ漫画のような終わり方をしている。
すごく続編が読みたいです。
劇団の内部事情ってこんななのかな〜と思った。
テニミュも最初物販にサイン色紙付いたよね。
遙かも終演後キャストが衣装のまま物販手売りしてたよね。
小さい舞台ほど物販の種類少ないのはそんな事情があったのか。製作費ね、なるほど。
サイン入り台本が手作り感溢れる上に高いのはそんな理由があったのか。
物販をやけに宣伝するのはそれが直接黒字に結びつくからなのか。
気に入った舞台は物販買おうかなって思ったよ。小劇団の舞台なら尚更。
柳君が以前客演した舞台に好意的な物凄く細かい感想をびっちり書いて出した事あるんですが、その後その劇団からしばらく公演を知らせるハガキが来ていた。
その後時間が合わなくて見に行ってないんだけど、あそこの芝居好きだったなあ…
そんな事を思い出したよ。
東京に住んでいたなら毎回公演見に行っただろうと思うくらいには好きだった。
大きな劇場で豪華なセットを使って大々的にやるきらびやかな舞台より、小さな劇場でも役者の本気が伝わる舞台の方がいい舞台だと思う。
以前、高い金払って糞みたいな芝居見て、そういう結論を下したよ。
前売り2500円、当日券3000円でも面白い舞台は沢山あると思う。
交通費の方が高くなっちゃうんで余程の事がない限り見に行かないけど。
面白い。けど悔しい。
作らない人間はそんな感情を抱いた事がない、という司の台詞が印象的だった。
かなわないと思う事も数多いけど、悔しいと思う事も多々あるので、意外な台詞だった。
23:58 小説 comments(0) trackbacks(0)
comment









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
PROFILE
NEW ENTRY
CATEGORY
応援
うたの☆プリンスさまっ♪All Star 2013年3月7日(木)発売

黒子のバスケ女子プチオンリー「恋もバスケも女のカンよっ!」
申込締切:3月24日

三強プチオンリー実行委員会
申込締切:3月16日

テニスの王子様完全版 応援バナー

ワンドオブフォーチュン2

NOW PLAYING
うたの☆プリンスさまっ♪ 来栖翔

GS3公式サイト

三国恋戦記〜オトメの兵法!〜
MOBILE
qrcode
COMMENT
ARCHIVE
LINKS
RECOMMEND
黒子のバスケ リバーシブルクッション 黒子テツヤ
黒子のバスケ リバーシブルクッション 黒子テツヤ (JUGEMレビュー »)

毎日抱きしめて話しかけてます。本当に可愛いので黒子っち好きにオススメです。
RECOMMEND
RECOMMEND
障害役者 〜 走れなくても、セリフを忘れても 〜
障害役者 〜 走れなくても、セリフを忘れても 〜 (JUGEMレビュー »)
柳 浩太郎
今まで自分の事をほとんど語らなかった柳君が語る事故前と事故後の自分。
柳君をもっと好きになりました。
OTHER