Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>








qrcode



黒子のバスケ リバーシブルクッション 黒子テツヤ テニスの王子様 うたたねの王子様ブランケット 幸村精市Ver. 障害役者 〜 走れなくても、セリフを忘れても 〜

応援
うたの☆プリンスさまっ♪All Star 2013年3月7日(木)発売

黒子のバスケ女子プチオンリー「恋もバスケも女のカンよっ!」
申込締切:3月24日

三強プチオンリー実行委員会
申込締切:3月16日

テニスの王子様完全版 応援バナー

ワンドオブフォーチュン2

NOW PLAYING
うたの☆プリンスさまっ♪ 来栖翔

GS3公式サイト

三国恋戦記〜オトメの兵法!〜
主に携帯から更新されるブログです。
その時々の叫びが如実に反映されますよ。
ブログタイトルはMaxBoys「恋のキセキ」から引用。
<< 設楽紺野3人エンド2クリア | main | 大阪へGO! >>

石田衣良『約束』
01:21
数年前、ハルヒの文庫カバーが欲しくて買ったうちの片方だった。
バスの待ち時間に読み始めて、これは外で読む話じゃないと数行で悟った。
泣ける話ばかり集めた短編集。泣かないのもあるけどな。
解説書いてた人のように『泣ける本』と言われると構えてしまって泣けないんだけど、これは自然に泣ける。特に表題作の『約束』は反則だ。悔しい、と思うくらいに自然に目から汗が出たよ。
基本的に子供の話が多いけど『ひとり桜』だけアダルト。アダルト描写もあり。
不登校と病気もてんこ盛り。
読後感が何かに似てると思ったら、柳君の『障害役者』だった。
人生を一度は諦めた人が何かをキッカケにして前を向いて生きようとする姿が似ているんだと思う。
柳君のはノンフィクションだけど、石田さんのこれはフィクション。
現実ではない物語の力でその感覚を引き出せる石田さんは凄い人だなと思った。
この作者の他の本を読みたくなったよ。

| 2010.08.17 Tuesday | 小説 | comments(0) |
Comment