主に携帯から更新されるブログです。
その時々の叫びが如実に反映されますよ。
ブログタイトルはMaxBoys「恋のキセキ」から引用。
ジャンプ感想
プレゼントのエリザベスブックカバーがものすごく欲しい。
黒バストランプの時は結局応募を忘れたけど、エリザベスブックカバーがものすごく欲しい。
Cコース応募でいいのにCコースは商品選べないからBコースで応募するしかない。
1000名って当たるかな?セブンのキャンペーンの時も全然当たらなかったから・・・。
でも私のこのエリザベスに対する愛があれば当たるかもしれない。いや当たる。きっと当たる。当たるよね。


今回情報がすごく沢山あり過ぎて困る。
情報は一気に解禁しないで小出しにしてよー。息が出来ないよー。


・アニメ二期の放送局決定

TOKYO MX、MBS、BS11で放送。
はいまた一番遅い放送時間来た。
1期のようにバンダイチャンネルで最速配信をするのであれば、私はバンダイチャンネルの有料会員になるよ。
BS11だと黒バスは確か1週遅れだった。今やってる再放送は2週か3週遅れてる。
今の再放送が終わった後に2期を放送すると考えたら、今と同じだけ遅れるって事でしょ?どんだけ遅くなるんだ、ダメだよ、耐えられないんだ!
バンダイチャンネルさん絶対最速放送やるよね?っていうかやって下さい。
毎週ギリギリしながらTL眺める事になるんだもの。放送してくれるだけマシだけどね。


・黒バス3DSのゲームが出ます

発売日もまだ決まってないけど開発はバンダイナムコゲームさん。
アニメ始まるとゲーム化とかそういう話が動き出すんだね。
ジャンルは奇跡のバスケットゲーム、シナリオはゲームオリジナル。
ノベル形式の恋愛シミュレーションでも構わないよ?
漫画のゲーム化というとコナミ様のテニプリゲームの部活シミュレーションと、同じコナミ様のDS用のテニプリゲームが秀逸だったので、要するにコナミ様最高って事ですかね。
部活シミュレーションの何が最高だったかって、一緒にトラウマを乗り越えてくれると約束してくれる菊丸君の姿だね!
あと不二君の対応も最高でしたね。
一番最初に出た方の汗&涙の方ね。汗&涙2とかラッシュアンドドリームじゃなくて。
テニプリは色んなゲームが出て迷走してたけどね!RPGとかね!ラブオブプリンスとかね!
でもラブプリは「獣に情けはいらないぜ」という伝説の真田ソングを生みだしたのである意味最高だと思います。ドン・マッコウさん最高です。
コナミさん黒バスのゲーム出してくれないかな・・・スポンサーじゃないから無理だよね。バンダイナムコさんスポンサーだからコナミさんは無理だよね・・・。


・フィギュアがいっぱい出ます

○黒子のバスケDXF〜Cross×Players〜 第1Q&第2Q

1Qが黒子と火神、2Qが黄瀬と青峰。
ツイッターやってると大分前から情報が回ってたので、ある意味既出情報かな。
プライズ景品なのでUFOキャッチャー得意な人は狙うといいんじゃないかな。

○黒子のバスケフィギュアシリーズ黒子テツヤ

今冬発売。メガハウス製作。
原型がすごくかっこいい。これはどんな手段を用いても絶対にお迎えするレベルの出来になると思われる。
バスケをしてる最中の黒子っちなんだけど、めちゃくちゃかっこいいんだよ。
これはもうどんな手段を用いても絶対に手に入れるべきレベルの出来になると思う(2回目)
メガハウス製のフィギュアって数少ないイメージなんだよねー。
受注生産してくれればいいのに・・・。うたプリのフィギュアってどこだっけ、コトブキヤだっけ、あそこは受注やったんだっけ?
実店舗で予約出来ればいいんだけど、問い合わせても入荷数が分からないから予約受付出来ませんって言われるんだよね(しらほしの時に言われた)


○フィギュア―ツZEROシリーズ

バンダイさんがワンピースとかでよく出してるシリーズについに黒バスも参戦。
2013年11月:黒子、火神、黄瀬
2014年1月:緑間、青峰
2014年3月:紫原、赤司
黒子と黄瀬と火神は着色見本の写真もあるよー。
プライズの方のユニフォームは古いバージョンだけどフィギュア―ツは新しいバージョンのユニだね。
メガハウスの原型も新しい方のユニだ。
情報が最初に出た時は、わー買うーって思ったんだけど、これ・・・・何か、微妙・・・?
プライズと同じ黒子っちがリストバンドを付けている所のフィギュアなんだけど、メガハウスの方が格段に出来がいいし、同じ出来の悪さ()だとプライズの方が好きかなって思う。
写真じゃ分からないもんなんだけどね、実物を見ない事には。
特にフィギュア―ツって箱がクローズド仕様だから開けるまで顔が本当に分からないし、箱のまま飾る事が出来ないし不便なんだよねー。
バンダイのフィギュア―ツシリーズってワンピの場合毎回激戦らしいので予約出来ないかもしれない。
でも私、しらほしは普通に買えたんだよね。
これが帝光黒子っちならどんなに出来が悪くても買うんだけど、メガハウスの方が欲しい。
ただ写真1枚だけだと分からないからバンダイの通販サイトに他の角度からの写真があるだろうから、それを見てから決めようかな。
でも、黒子っちだけ安いんだよ!他のキャラは3990円なのに黒子っちは3360円なんだよ。
・・・・身長低いから?(笑)
多分黒子っちより初リアル立体化の真ちゃん、ムッ君、赤司の方が激戦になるんじゃないかな。


あとはスイングとか一番くじの情報とか載ってた。
黒バススイング4Qでは宮地さんと伊月の彩色見本が公開されてるよ。
一番くじにはリアルフィギュア3体ときゅんキャラ6体がラインナップにあるらしい。
誠凛&海常のリアルは黒子、火神、黄瀬だとして、きゅんキャラは残り3人誰になるんだろう。


・12月発売の25巻にDVD同梱版が出ます

内容はジャンプスーパーアニメツアー2013の上映作品。
5巻の「バカじゃ勝てないのよ!」をベースにしたオリジナルストーリー。
私これ名古屋と東京と大阪に応募して見に行こうと思ってたけどDVDになるなら行かなくていいね?
あーでも殺せんせーのアニメは見たいな。
前みたいに全員サービスにするのかと思ったけど普通に商品にしてきたんだね。
めちゃくちゃ高いけどね!3570円ってDVD1本3000円かよ高いな!
まぁ予約しない訳がないのだよ。


・ジャンプライブで国民投票

投票で決まった2人のペアイラストを藤巻先生が描くそうです。テーマは海。
分かってる。もう絶対投票で選ばれないって分かってるけど私は黒桃ちゃんを推します。
待ってりゃ黒桃ペアイラストは描いてくれそうな気もするけどな。
帝光時代は一緒に下校する仲なんだし。
投票機会が1回じゃないなら、高黒を推します。
黒桃よりマイナーだね!でも私、この影と影のペアがもう本当ものすごく好きで、大好きで、好き過ぎて、寝そべりクッションを一緒に飾ってる。
ところで私のスマホはこれに対応してるんですかね。
対応してなかったら初期化するのを覚悟してアップグレードをするしかないな。
あとはiPad買おう(真顔)画面は大きい方がいいからiPad買おう。
iPadミニでもいいかなと思うから、実際に画面の大きさを見てどっち買おうか決めようかな。
iPodタッチも対応してるみたいだけど画面は大きい方がいい。
そろそろリアル漫画が溜まり過ぎてるから電子書籍に一部移行しようかなと思ってるから何か端末が欲しい。
電子書籍っておまけページは収録されてるの?
ジャンプBOOKストアの会員ではあるよ。ハイキューを電子版で買おうかなって思ってる。コミックス3巻まで持ってるんだけどこれ以上は置く場所ない。
コミックスは書き下ろしがあって面白いから書き下ろしも含めて電子化してくれてるといいんだけど無理かな。


情報量が多すぎて本編感想がようやくここからだよ。
今回の内容をまとめると、
・黒桃
・黒子っちと火神君やっぱり中学の時出会ってた
以上です。

帝光編入ってから黒桃要素がすごく自然に入ってきて嬉しいけど、内容的には全然嬉しくなかった。
すごく辛い。
ただ、秋に出そうと思ってる本の内容に関わってくる事だから描いて貰えるのはすごく嬉しいです。
でも多分原作が至高の存在すぎて私描かなくてもいいかなって気になってる。
帝光時代のシリアス話を書くつもりでプロットはもう出来てて帝光編と内容被ったらアレだから帝光編終わるまで書き始めるの止めようと思ってるんだけど、本編がここまで黒桃要素持ってくるなら何となく私の書こうとしてる話もやってくれる気がしてきた。



 扉は赤司。今回のアオリもキてるね。
『「主将」の中の「天帝」が目覚めた。」
『「ありがとう」と伝えたのが、遠い昔の事のようで・・・あの時の赤司は、もういない。』
黒バスは黒子っちが昔の赤司君を取り戻すという盛大な赤黒話だと思っているので、昔の赤司君は戻ってきてくれるって、信じてる。
黒子っちが昔の赤司君を取り戻すというか、昔の青峰君も取り戻してたし、要するに変わってしまったキセキを元のようにバスケの好きな人に戻すっていう話というか。
キセキの才能開花しても練習にはちゃんと来てた真ちゃんとかどうなんだろう。
でも真ちゃんは自分だけがいればいい、だったのが、「このチームに人事を尽くしていない者などいない」って言えるくらいになったんだから、やっぱり真ちゃんも変わったよね。
真ちゃんと黄瀬の場合は、帝光時代には築く事の出来なかった仲間との絆を築く事が目的だったのかな。
多分黒子っちはそこまで考えてなくて、勝つ為だけのバスケより仲間と一緒に戦って得る勝利の方が価値があるよって言いたかっただけなのかもしれない。
キセキの世代のバスケを否定して自分のバスケで彼らを倒すのが黒子っちの目的だったけど、倒す=目を覚まさせる=1人で勝っても意味なんかないだろって事を分からせるって事なのかな。
眠いと何言ってるか分からなくなるね。


赤司は話す。光と影と呼ばれる青峰と黒子でも光だけが強すぎたから合わなくてなってしまった。
光同士のキセキなら合わなくてなっていくのは更に当然の結果だと。
帝光の理念は勝つ事。勝つ事以上に大事な事はないんですか?と黒子に聞かれても当たり前と答える。
キセキが出会ったのが帝光じゃなければ、もしかしたら違う結果になったのかもしれないのかな。
勝つ事が当たり前、勝って当然、勝たなければ意味がない、という方針の学校じゃなければ、もしかしたら違う結末になったのかもしれない。
でも、赤司君が帝光に入ったのはきっと帝光の理念が勝つ事だったからだろうなー。
他のキセキはともかく赤司の場合は父親の教育があるから他の学校に行った場合でも勝利する事が絶対という考え方は変わらなくて遅かれ早かれ第二の人格は覚醒していたのかもしれないけど。
結局オッドアイなのは、赤司が別の赤司に変わってしまったという象徴的な意味合いなだけで、特に深い意味はないんだね。
他のキャラは全員黒とか茶とか普通の色なのにキセキだけカラフルな頭しているのと同じ理由なのかな。つまり分かりやすい。

勝つ為の最善の形が変わっただけで理念は何も変わってないと赤司は言う。
今まではパスを回して皆で協力して点を取っていたけど、今は点を取りやすい人が1人で点を取る方式に変わった。
黒子っちを必要としない形式に。
「居心地が悪くなった途端に不満をもらすようでは困るな」って言っちゃうのは酷いよ赤司君。
黒子っちに居場所を与えたのは赤司君なのに、今度は黒子っちを否定する事を言ってしまうのは酷いよ赤司君。
人格違うから仕方ないけど酷いよ赤司君。
「漠然とした理想など無力なだけだ」と赤司に言われて黒子っちは青峰との会話を思い出す。
もうお前のパスをどうやってとればいいのかも忘れちまった、お前なんかいなくても勝てる、と言われた事を思い出す。
青峰に続いて赤司にまでも似たような事を言われて黒子っちの心は完全に折れた。
「・・・・その通り・・・なの・・・かもしれないですね・・・・」
成長すれば人は変わって行く。それは仕方のない事。
「僕はあの頃に必死で戻りたかっただけなのかもしれません」
黒子っちは悪くない。悪くないよ。そう思って当然だよ。
変わる事は必然だとしてもキセキの変化は良い変化じゃなくて悪い方の変化だもの。
それは違うよ!って否定してあげる人がいる事も大切だと思う。彼らは聞く耳持たないけれど。
辞めたいのなら止めない。ただ続けたいのなら受け入れろ。
赤司にそう言われて黒子はもう何も言えなくなってしまった。
きっと、この場だけじゃなくて、それ以降ももう何も言えなくなってしまったのだろう。

モデルの仕事をする黄瀬。原作では初じゃないですかね。
でも、その表情はつまらなそう。

屋上で眠る青峰。

UFOキャッチャーで遊ぶムッ君。

1人で練習する真ちゃん。

取材に答える赤司。

バラバラになってしまったキセキと、それでも普通に練習に参加する黒子。

試合になれば皆はちゃんと集まってくる。
黄瀬も、ムッ君も、真ちゃんも、青峰も、赤司も、1人で点を入れて行く。
黒子っちの出番は試合ではもうないのかと思ったけど、ちゃんと出てる。
さりげなく描かれてるけどこの描写がすごく切ないと思うのは、青峰の交代で黒子っちが試合に出てるんだよ・・・。
以前だったら青峰と一緒のコートで試合してたのに、たまたまこの試合だけだったのか、いつもそうなのか分からないけど、黒子っちが青峰と交代してコートに入ってた。
試合は151対12という圧倒的な強さで勝っている。けれど皆の心はバラバラで、見ている桃井さんも辛そう。

1人だけ変化のなかった黒子っちだけど変わった事が1つだけあった。
黒子っちが笑わなくなってしまった。
帝光時代の黒子っちってまだ表情少しあったのに、全然笑わなくなってしまった。
暗い表情をして練習してたり、暗い表情をして試合に出ていたり、無表情のまま歩いてたり。
前から表情には乏しいと言われていたけど、今は完全に表情がなくなってしまった。
痛々しいよ・・・。

ここからは黒桃のターンに入るよ。

3年になった始業式、廊下で桃井さんは黒子っちに声をかける。
今日は始業式だけで練習がないから一緒に帰ろ?って。
下校デートはいつも桃井さんから誘っている訳ですね!
桃井さんに名前呼ばれて振り返った黒子っちの表情が暗い。辛い。悲しい。
一緒に下校する道すがら、黒子は桃井さんに青峰は一緒じゃないのかと聞く。
桃井さんは最近は一緒にいる事がほとんどないって答える桃井さん。
・・・あれ?桃井さんと青峰君が一緒じゃないって事を知らないって事は、黒子っちと桃井さんはそんなに頻繁に話してないって事?
一緒に下校するのはたまたま今日が始業式で暇だったからで、毎日は一緒に帰ってないって事なの?
桃井さんは青峰君と話す事もすごい減っちゃったし、他の皆とも部活の連絡事項を伝える時以外は全然話さない。
何かすごいビジネルライクなお付き合いになってしまったんだね。
うううやっぱり仲良しキセキなお話は2年の秋以降は作れないって事か。
キセキ全員でクリスマス!とか無理じゃないの。あ、大丈夫だ、1年のクリスマスがあった。
ちなみにうちの会社は今そんな状態です。連絡事項以外一切話さない感じです。大変雰囲気悪いです(真顔)

「・・・ねぇテツ君。前に私が言った事・・・覚えてる?」
覚えてるよー私が変な二次創作を感想に挟んだ時の事ですよね?
ずっと皆一緒だよね?って桃井さんが黒子っちの袖を掴んで話した事ですよね?
黒子っちももちろん覚えてると思ってた。でも黒子っちの答えはこうだった。
「・・・すみません、。ちょっと覚えてないです」
申し訳なさそうな顔をしながら謝る黒子っち。あ、無表情じゃなくなった。表情が出た。
「本当にすみません。なんだったでしょう?」
黒子っちは更に謝る。それを聞いて桃井さんは慌てる。
「え?あ、ううん、いいの別に!たいしたことじゃないから!」
大した事じゃないと否定する桃井さんだけど、とても大切な事だと思うよ。
シチュエーションも含めて大切な黒桃ちゃんの思い出だと思うよ!

ちょうど分かれ道だからと桃井さんはここで別々に分かれる事を提案し、さよならを言って2人は別れる。
別の道を行く黒子っちの背中を見送る桃井さん。
仲の良かった頃のキセキの後ろ姿を思い出す。
青峰が黄瀬の背中を軽く押してて、真ちゃんも笑ってて、ムッ君も黒子っちも楽しそうで。
赤司君だけいないのは何故ですか。って一緒に帰っていなかったからだよね。
今見送る背中は黒子っちただ一人だけ。
皆一緒だよね?って言ったあの時は黒子っちも否定しないで頷いてくれた。
その言葉で安心出来たのに、今は皆一緒にいたいと思っているのは自分だけだと思ってしまったのか。
桃井さんは泣いてしまった。
でもこれは泣くよ。私も泣いたよ。

バスケコートに黒子っちが来た時に萩原君から電話が入る。
最近全然連絡がない黒子っちを心配しての電話だった。
帝光は毎月月バスに記事が出てるみたい。黒子っちも見切れてる写真ばっかだけど写ってるらしい。
知ってる人にはこれが黒子っちだって分かるみたいだね。
約束を守るからなと言う萩原に楽しみにしてますと答える黒子っちの様子に何かおかしなものを感じたのか、萩原君は大丈夫かって聞く。
大丈夫かと聞かれた時にほとんどの人は大丈夫だと答えます。
黒子っちも大丈夫だと答える。萩原君もならいいか、と答える。そんで電話は終わる。

でも黒子っちは全然大丈夫じゃない。親友にも言えない事が沢山ある。
「何よりボクは今日・・・ウソをついて女の子を泣かせました。・・・最低です」
サブタイトルの最低ですがここから来てるとは思いませんでした。
距離は離れてたのに、振り返ってもいないのに、桃井さんが泣いた事に黒子っちは気付いてた。
自分の言葉で桃井さんが傷つくって分かっていたのに忘れた振りをしたのは、黒子っち自身がもう皆が元に戻れないと思っていたから?
基本的に黒子っちは嘘をつかないから、皆ずっと一緒だよね?の言葉にずっと一緒ですって答える事が出来ないって分かってるから、覚えてないっていうまだ分かりやすい嘘をついたって事?
桃井さんの言葉を覚えてないと言って傷つける。
桃井さんのずっと一緒だよねという言葉にもうそれは無理だと思うと言って傷つける。
どちらにしろ桃井さんを傷つける事になるけど、まだ傷が浅い方を選んだのだろうか。
自分でもう無理だって言葉にしてしまうと辛いから、その話題を避けたって方が正解かな。
青峰に言われた事も、赤司に言われた事も、黒子は桃井さんには話してないはず。
無理だと思いますって言ったらきっと桃井さんはどうして?って聞くと思う。
例え桃井さんに説明する事はしなくても、青峰との会話、赤司との会話、二人ともに要らないと言われた事を黒子っちは思い出す。それでまた傷つく。
それを無意識に避けた上での「忘れた」発言なのだろうか。
という事を全く筋道立てずにだらだらと考えている。思いついた側から書いてるからまとめてないからな、これ。
考察じゃなくて感想だから。

黒子にコートを使ってないならどけよって言った学ランの男の子がいた。
黒子っちと火神君が出会いました。
これ黒子っちの回想だから「桃井さんを傷つけたあの日、コートで火神君に似た人に会ったと思います。その人はボクに使ってないならコートをどけよと言った後に「お前バスケ部か?」と聞きました。はいと答えたら「もうオレにはカンケーねぇけどせーぜーがんばれよ」って言いました。あれは火神君ですか?」って言っててもおかしくない。
この頃はもう火神君はバスケがつまらなくなってたんだねー。でもキセキの世代の事は知らなかったんだよね?月バス読んでなかったの?

全中予選が明日から始まる。
帝光の最後の夏が始まる。
例の事件までようやく来た。
黒子っちが萩原君を傷つけて、黒子っち自身も傷ついてバスケが嫌いになって、バスケ部を辞めてしまった出来事がついに明かされる時が来た。
いやー長かったね!こんなに長いと思わなかったね!
赤司は2人いる説もあっさりと二重人格って事で落ちついてしまったし、全中事件もそんなに大した事ない事件なのかね。

ある事件の予想でもしとくか。

1、萩原君にバスケ出来なくなるほどの怪我をキセキと黒子が負わせる

2、本気でプレイしなくても勝てると悟ったキセキが手を抜いて試合をして勝って萩原君が怒る

3、試合中にやっぱり協力プレイがしたいと思った黒子っちが無理やりパスカットや何かをする→それが原因で黒子っち又は萩原君が怪我をする→でもキセキはそれを気にせずプレイを続けて点を入れる→萩原君が怒る

4、青峰かムッ君がお前らなんか左手1本で勝てるぜって挑発する→怒った萩原は奮闘するけど圧倒的な力の前に負ける→萩原君怒る

5、黒子っちが無理やりチームプレイをしようとする→それが原因で怪我→黒子っち長期入院→必然的に退部

うん、分かんない☆
何となく、最後の夏だからまだ諦めたくて昔みたいなプレイをしたいと黒子っちが奮闘してそれが裏目に出て黒子又は萩原が怪我ってパターンと、キセキの圧倒的な力に萩原が戦意喪失、あんなのふざけんなよって萩原がキレるってパターンのどちらかかなって気がしてる。
5番はありえないか。確か黒子とキセキのせいで萩原君がバスケ嫌いになって、そのせいで黒子もバスケ嫌いになったんだから、3番が有力ですかね。

00:02 黒子のバスケ - -
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
PROFILE
NEW ENTRY
CATEGORY
応援
うたの☆プリンスさまっ♪All Star 2013年3月7日(木)発売

黒子のバスケ女子プチオンリー「恋もバスケも女のカンよっ!」
申込締切:3月24日

三強プチオンリー実行委員会
申込締切:3月16日

テニスの王子様完全版 応援バナー

ワンドオブフォーチュン2

NOW PLAYING
うたの☆プリンスさまっ♪ 来栖翔

GS3公式サイト

三国恋戦記〜オトメの兵法!〜
MOBILE
qrcode
COMMENT
ARCHIVE
LINKS
RECOMMEND
黒子のバスケ リバーシブルクッション 黒子テツヤ
黒子のバスケ リバーシブルクッション 黒子テツヤ (JUGEMレビュー »)

毎日抱きしめて話しかけてます。本当に可愛いので黒子っち好きにオススメです。
RECOMMEND
RECOMMEND
障害役者 〜 走れなくても、セリフを忘れても 〜
障害役者 〜 走れなくても、セリフを忘れても 〜 (JUGEMレビュー »)
柳 浩太郎
今まで自分の事をほとんど語らなかった柳君が語る事故前と事故後の自分。
柳君をもっと好きになりました。
OTHER