主に携帯から更新されるブログです。
その時々の叫びが如実に反映されますよ。
ブログタイトルはMaxBoys「恋のキセキ」から引用。
12話感想
都会で最終回が放送された後、TLがものすごい荒れていて学級会が開催されて凛がdisられる流れになっててツイッターアカウントを消したくなった。
フリーくじの取引があるから今消したらマズイと思い直ししばらくツイッターにアクセスする事をやめる事にした。
スパークの原稿もあったしな!締切30日なのに全然書いてなかったからな!原稿は無事に入稿しました。

でも実際に最終回を見たらすごく納得してしまった。
本編がものすごい凛遙だった。何かもうBパートが爆発するくらいに凛遙だった。
あっこれ凛遙クラスタと遙凛クラスタと凛クラスタしか喜ばないわ。
そりゃ他クラスタが妬むのも分かるわ。
凛遙クラスタの見てるアニメと他クラスタの見てるアニメが違うと大分前から分かってたけど最終回まで結局交わる事はなかった。

うん、本当すごかった。

私は常々「Free!は両片思いな凛遙ちゃんが両思いになるまでの話だから!OPもEDも1話の最初から全部凛遙だから!」と主張してたけど、世間はまこはるが圧倒的に多いし、公式もずっとまこはる推しだったし、グッズもまこはる推しだったし、うん、まぁ思うのは自由だよねウフフ☆って思ってたのに、まさか本気で凛遙だと思わなかった。
まぁ凛遙っていうか遙凛ですよね。これ絶対逆CP増える流れだよね。私は凛遙のままだけど。
びっくりした。
だって今まで主張してた事、全部回収されてるんだもの。
全部本編でやってるんだもの。
予想も妄想も全部公式だった。予測出来なかったのは怜の行動だけだった。

・12話の予告見て「伝説の桜の木の下で凛が待ってるんだよね!」って言ってた。
→本当に待ってた。ときメモのあの音楽が流れて○ボタンやスタートボタンでもスキップ出来ない告白シーンが始まると思った。

・もういっそ河原で殴りあって友情を深め合えばいいよ!
→桜の木の下で殴り合いを始めた。実際には遙は殴ってないし凛は殴ろうとしたけど遙に止められたけど、ごろごろしてた(ごろごろって・・・)

・凛は早く素直に自分の感情を認めるといいよ!ただ遙と泳ぎたいって言えばいいと思うよ!
→凛は泣いて認めた。遙と泳ぎたいって言った。

・遙も凛とただ泳ぎたいだけなんだよね!
→俺は凛と泳ぎたいって言ってた。

・もう勝負なんて関係なく凛と遙は二人で泳げばいいよ!
→本気で勝負捨てて泳ぎやがった。まさか大会捨てるとは思わなかった。
 これ私が言ってたのは岩鳶のプールとか市民プールとか海とかとにかく何でもいいから泳げる場所に行って、ただ二人で一緒に泳げばいいんだって話だったんだけど。自分で書いた話がまさにそんな話なんだけど、公式は大会捨ててまで泳いでしまった。

OPは本編の縮図だとずっと思ってた。
小学校時代から始まって途中で遙は凛に突き落とされて、そこから遙を救いあげるのは真琴。
最後に凛が涙を見せるから多分泣くシーンあるんだろうなーとは思ってた。
うん、泣き過ぎだね、凛。泣き虫でロマンチストな所健在だったね。
でもBパートのあの遙の頬にぽたぽた涙落とす所と、泳ぎ終わった後に遙に抱きついて最高の景色を見せてもらったって泣く所、好きだなって思った。
凛の涙綺麗だった。
それよりも何よりも今までずっと怒りと苛立ち以外の感情を見せてこなかった凛がちゃんと他の感情も遙の前で見せられるようになった事が嬉しかった。

凛と遙って7話を最後に会話もしてないし会ってもいないんだよね。
凛遙クラスタは7話以降ずっと凛遙の幸せな未来を思って眠れない夜を過ごして平日は夜中の2時まで休日は朝4時までずっと悶々と妄想をしてたんだけど(つまり私の事だ)
9話以降は凛がもう痛々しくて凛遙の幸せな未来の他に凛はどうやったら救済されるんだろう、まぁお前が素直になるしかないよっていう事をずっと毎日夜中の2時まで考えてたんだけど。
最終回直前の凛遙クラスタは大体皆凛遙の幸せな未来の可能性を考えて夜中に壁(ツイッター)に向かってぶつぶつ呟いてた。
もうこれでようやく夜にちゃんと眠れる生活が待っていると思った。

ドラマCDを先に聞いていたので凛遙にこんな未来があるなら最終回を見るのも怖くないと思った。
ドラマCDがなかったら私多分最終回見られなかった。
凛遙クラスタさんの感想を先に読んでたから、凛遙は大丈夫なんだって分かってたから見られたかもしれないけど。

途中経過とか色々ツッコミたい事はある。
私は特にあのゴミ箱についてツッコミたい。
直せよ!ゴミ箱直せよ!
凛の態度は悪かったし、凛がdisられる流れになるのも分かる。
感情をぶつけるだけぶつけて、自暴自棄になった凛が悪いのも分かる。

でも、エンディングの最後の凛のあの笑顔を見たら全てがどうでも良くなった。
ずっと見たかったんだよ。凛の笑顔。
凛がまた昔みたいに笑えるようになってほしい。
それだけをずっと願ってた凛クラスタとしては凛のあの笑顔を見た途端、号泣して、それまで色々悶々と考えてた事とか全部吹き飛んだ。

凛が笑えれば他は全部どうでもいいって訳じゃないけど、彼自身も今は反省してると思う。
凛も遙も多分中1の冬から一歩も進めてなかったんだよね。
彼らの時間はそこで止まってた。
体ばかり大きくなって心の成長は止まってた。
特に凛は留学先で友達も作ってなかったみたいだし、思春期特有の人間関係の作り方とか壊し方とかあのくそめんどくさい青春のやり取りを全部シャットアウトして過ごしてたんだと思う。
精神面の成長が出来ないのも分かる。小学生の時の方がまだ大人な対応をしてた気がする。

それが今ようやく進めるようになった。
ようやく本当の意味で前を向いて進めるようになった。
最後の岩鳶でのやり取りとか本当に本当に嬉しかった。

凛遙おめでとう。凛遙和解おめでとう。

それと凛がようやく冷静になれて周りの仲間の事も見られるようになった事が嬉しい。
ずっと側で支えてくれて、凛が荒れてても何をやっても側にいてくれた似鳥の事をちゃんと認められるようになった事が嬉しい。
凛にとって愛称呼びって信頼の証だと思うから、似鳥の事をアイって呼ぶようになったって事は似鳥を信用したって事なんだよね。
同い年のお友達もちゃんと作りなよ、凛。
後輩とか他の学校の友達とかとばかり一緒にいないで、学校のクラスでもちゃんと友達作りなよ!
何か凛を見てるともうオカンな気分になってくる。

あと10回くらい見ないと冷静な考察は出来ないと思う。
結局私は凛が好きだから、凛が大好きだから、凛が笑えるようになれればいいのにってずっと思ってこの2ヶ月だか3ヶ月だか過ごしてきたから、最後に凛が笑ってくれたのが嬉しくて、今はもう何も考えられない。
原稿終わってて良かった。
01:09 Free! - -
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
PROFILE
NEW ENTRY
CATEGORY
応援
うたの☆プリンスさまっ♪All Star 2013年3月7日(木)発売

黒子のバスケ女子プチオンリー「恋もバスケも女のカンよっ!」
申込締切:3月24日

三強プチオンリー実行委員会
申込締切:3月16日

テニスの王子様完全版 応援バナー

ワンドオブフォーチュン2

NOW PLAYING
うたの☆プリンスさまっ♪ 来栖翔

GS3公式サイト

三国恋戦記〜オトメの兵法!〜
MOBILE
qrcode
COMMENT
ARCHIVE
LINKS
RECOMMEND
黒子のバスケ リバーシブルクッション 黒子テツヤ
黒子のバスケ リバーシブルクッション 黒子テツヤ (JUGEMレビュー »)

毎日抱きしめて話しかけてます。本当に可愛いので黒子っち好きにオススメです。
RECOMMEND
RECOMMEND
障害役者 〜 走れなくても、セリフを忘れても 〜
障害役者 〜 走れなくても、セリフを忘れても 〜 (JUGEMレビュー »)
柳 浩太郎
今まで自分の事をほとんど語らなかった柳君が語る事故前と事故後の自分。
柳君をもっと好きになりました。
OTHER