主に携帯から更新されるブログです。
その時々の叫びが如実に反映されますよ。
ブログタイトルはMaxBoys「恋のキセキ」から引用。
ペダステ熊谷
舞台弱虫ペダルのインターハイ編2日目見てきました。
熊谷まで行ったよ。熊谷遠かったよ。
新幹線が停まるのに微妙に寂れてる辺りが宇都宮と似てるなと思いました(失礼)
でも東京と違って人少なくて良かった。
そりゃ劇場は人めちゃ多くて混んでたけどそこから離れるとほとんど人歩いてないし、ご飯食べる所も劇場から離れれば空いてたし。
東京だとこうは行かない。何か食べようと思っても店は常に混んでるし、常に人が道いっぱいに歩いてて疲れてしまう。
風がものすごく強くてそれは大変だったけど、地方公演いいな、って思った。
インターハイ3日目は宇都宮に来て下さい。公演チケット取れなかったら当日券毎日並びます。
当日券はくじ引きでその場で当たりが分かる方式だったみたいで、それは便利だなって思った。
テニミュみたいな番号発表式だと待ち時間とかあって面倒だし。

11時ちょっと前に会場着いたら並んでて、チケット持ってる人と、当日券の人との列で人がいっぱいだった。
入場は11時過ぎたら始まったかな。
物販がとても混んでた。最初グッズ最後尾こちらっていうからそこに並ぼうとしてスタッフの人にパンフもここですか?って聞いたらパンフだけなら入口の右側のコーナーで売ってるのでそっちが早いと言われて。
確かに早かった。グッズ事前予約の引き取りと同じ場所だったんだけどグッズセットにパンフ入ってないから同じ場所だったのかな。
プレミアムチケットの人のグッズ交換も同じ場所だった。多分それで皆分かってないと思う。パンフだけなら楽に買える事を。
並ぶと思ってたパンフ購入があっさり買えてしまったので、缶バッジガチャとかいうのに列が出来てたので並んでみる。
ガチャと言われると回したくなる。
一人2回限定で1回回したら真波と坂道のペアの缶バッジが出たからこれでいいやーって終わりにした。
事前予約のグッズの中に同じバッジ入ってた。
道で緑のバッグ持ってる人が多くて巻ちゃんファンの人多いなーって思ってたら公演グッズだった。
同じバッグ貰った。バッグじゃなくてサコッシュ。

席は2回席でした。見切れ席かと思ったけどそんな事なくちゃんと全体見えたよ。


インハイ2日目なので坂道君と田所さんがヒメヒメ歌うのを楽しみにしてたけど意外とあっさり終わったかな。
結構完璧に歌えるようにしてるんですね。
キラキラしてる坂道君が可愛かった。

2日目だと、御堂筋に挑発されても一切答えずにエースを引くという仕事を黙ってする東堂さんがものすごく好きなんだけど、ペダステだとそのシーンはカットされてて、あそこ東堂さん台詞ないからなぁって思った。
一応「今日は仕事に徹するよ、例え巻ちゃんがここにいても飛び出したりせんよ」とかいうオリジナルの台詞は追加されてたけど。
その後真波達が追いついた時に東堂さんが「天はオレに四物を与えた!」とか言ってる時に真波が「お疲れ様で〜す」って東堂さんの台詞を遮る所が好きです。かわいい。

今回から東堂さんのキャストが変わってるんだけど、前の東堂さんをDVDでしか知らないからか、今回の東堂さんが普通に好き。
というか多分こっちの東堂さんの方が好き。
前の玉城君は演技とか声とか台詞とかちょっと癖がある、と思うので、それが好きな人にはいいけど初めて見た時から何かこう引っかかるものがあって、今回の東堂さんはそういうのがなかったので、こっちの方が好きだなあと思った。
あと、細いね。足とかすごい細いね。薄いね。
クライマーは体重軽くないとダメだっていうけど、薄過ぎだよね。

「皆にちゃんと受け入れられるかどうか心配なんだ」
「大丈夫だ。俺も半年前は同じ気持ちだったっショ」
ていう東巻のアドリブだと思われる会話が好きです。

結構省略されてるシーンが多いと思うんだけど、御堂筋の回想はずるいと思った。
御堂筋の過去は原作で読んだ時もこれずるいなぁって思ってたんだけど、ペダステの演出がずるかった。
ずるいていうかあれ普通に泣くわ。御堂筋を憎めなくなるわ。
彼も普通の人間なんだなぁって思うし、御堂筋というキャラを深く知る意味では良い回想なんだけど、ペダステの演出が秀逸過ぎたわ。
回想の後に歌が入る所がもうあれ泣くよ。
膝抱えてる御堂筋が涙声だったっていうのも良い演出だと思ったわ。
原作だと母親が死んでも何か茫然としてて泣くとかじゃなくて喪失感だけある、みたいな感じだったけど、ペダステの御堂筋はちゃんと悲しんでた。
坂道君とのザクトークまでちゃんとやるとは思わなかった。

最後ゴールする所で一番最後が坂道君なんだけど、坂道君がゴールするまで真波が待ってたんだけど・・・。
ねえペダステは山坂に優しいね?
何か朝のシーンだか途中のシーンでも真波が坂道君とか話しかけるシーンあったし、あれ多分原作になかったよね。

滝川君が相変わらず滝川君で安心したというか頭抱えるというか。
福ちゃんとしての演技なのか、素なのか、アドリブなのか、よく分からない。
最初のTシャツのシーンはアドリブなの?
着替えろよって言われて忘れてたのはアドリブなの?本当に忘れてたの?
あと恋のヒメヒメぺったんこの振り覚えてないのもわざとなの?
完璧だと言いながら思い切り間違えたのもわざとなの?素なの?

箱学ミーティングのシーンでの東堂さんが面白かった。
自動販売機(人が扮してる)で飲み物買うシーンがあるんだけど、自動販売機(人)が全部飲んじゃって、飲み終わった物を渡して、東堂さんが飲み物1滴も飲めないっていう小芝居を端の方でやってた。

何か私真波が好きなはずなんだけど、ペダステはずっと東堂さんを目で追ってたから東堂さんの事かなり好きなんだな・・・って思った。
東堂さんと真波の写真を書いたしてしまった。
カラーゼッケンの赤とか緑とかちゃんとカラーになってるんだね。
赤と緑は2階席からでも分かったよ。黄色は分かりづらかった。

DVDは会場予約してきたよ。
次は来週大阪行きます。
23:06 弱虫ペダル - -
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
PROFILE
NEW ENTRY
CATEGORY
応援
うたの☆プリンスさまっ♪All Star 2013年3月7日(木)発売

黒子のバスケ女子プチオンリー「恋もバスケも女のカンよっ!」
申込締切:3月24日

三強プチオンリー実行委員会
申込締切:3月16日

テニスの王子様完全版 応援バナー

ワンドオブフォーチュン2

NOW PLAYING
うたの☆プリンスさまっ♪ 来栖翔

GS3公式サイト

三国恋戦記〜オトメの兵法!〜
MOBILE
qrcode
COMMENT
ARCHIVE
LINKS
RECOMMEND
黒子のバスケ リバーシブルクッション 黒子テツヤ
黒子のバスケ リバーシブルクッション 黒子テツヤ (JUGEMレビュー »)

毎日抱きしめて話しかけてます。本当に可愛いので黒子っち好きにオススメです。
RECOMMEND
RECOMMEND
障害役者 〜 走れなくても、セリフを忘れても 〜
障害役者 〜 走れなくても、セリフを忘れても 〜 (JUGEMレビュー »)
柳 浩太郎
今まで自分の事をほとんど語らなかった柳君が語る事故前と事故後の自分。
柳君をもっと好きになりました。
OTHER