主に携帯から更新されるブログです。
その時々の叫びが如実に反映されますよ。
ブログタイトルはMaxBoys「恋のキセキ」から引用。
Free!先行上映会感想
友達に誘われてちょっと京都まで行ってきました。
出張で東京にいてその後直接京都まで行って、その後夜行バスで帰ってきた。
新宿とか横浜で転んで怪我もしたし、割と散々だった。
映画の感想は尚先輩の事しか語ってないぜ!


尚先輩が高校では夏也と一緒には泳げなかった、つまり競泳には高校では戻れなかった、と知って、最初はショックだった。
ハイスピ後、手術は成功してリハビリ後に競泳生活に戻ってたと思ってたから。

尚先輩の病気って確か網膜剥離だよね?
違ったっけ?これ手術すれば治る病気だったと思うけど、激しい運動は禁止されてた気もする…?
治ったら運動はオッケーなんだっけ?
でも手術後に視力が落ちたままで回復しない可能性はあるから、それが原因で競技はやっぱ無理ってなった……?
尚先輩が眼鏡になった時に、わー眼鏡も似合うなーじゃなくてその裏の意味をちゃんと考えれば良かったね。
私が泳ぐの嫌いな理由も裸眼で見えないからだから、怜のように度入りゴーグル付けても見えないくらいまで視力が落ちてたら無理ってなった可能性もあるのかな。
ボクシングとか剣道とか柔道とか激しい運動は確か1度網膜剥離やったら復帰出来なかった気がする。うろ覚えですが。
私も強度近視で小さい頃視力が全然出なくて、網膜剥離になる可能性があるからって激しい運動全般を医者から禁止されてたけど水泳をダメだと言われた事は無いんだよね。
ただ、ほんと見えないんだよね。
でもバックって見えなくてもどうにかならない…?と思ったりもして病気についてはよく分からない。

でも、尚先輩、多分高校時代は悲観してなかったと思うんですよ。
待ってる人がいるから戻りたいとは言ってたし、戻ってこいよって言われてそのうちねとは言ってたけど、ブランクあるし、夏也はどんどん先に行くし、追いつけないという事は薄々感じてたと思う。
そんで、中学の時からマネージャーとして後輩を指導したりしていて、真琴ではないけど教える楽しみも見出してたんじゃないかな。
真琴も競技者としての人生を選んでないけど、誰も真琴の進路に悲観的になってない。
尚先輩の場合は早い段階で大会に出られなくなって、競技生活は送れないと分かったからちょっと悲観的な部分が目立ってるけど、尚先輩自身は新しい生き方を見つけて今はその為に大学に行ってるのかもしれない。
ただ、今回のスイミングクラブのコーチを辞めたっていうのが何かの伏線になってるのかもしれない。
指導者とか教える立場が楽しい、やりたいのなら、ここでコーチのバイトを辞める理由が無いと思うんだけどー。
大学3年になると授業忙しくなるんだっけ?私はずっと塾のバイトしてたからなー4年までずっと。

ただ尚先輩が納得してても夏也はずっと一緒に泳ぎたかったと思ってるから、それは本人には言えなくてたまたま通りすがりの名前だけ知ってる宗介に零してしまったんだと思う。
自分の親友と似た立場の彼に。
あのシーンは尚先輩の現状を知らせると同時に宗介にやる気を出させるキッカケの話でもあったと思うし、だからこそその後のモモの御守りの必勝が効いてきたんだと思う。

夏也も、尚先輩の気持ちは知ってて、多分尚先輩も夏也には言ってる……?
もう戻れないと思うとは、言ってない?
ただ、あれは尚先輩がもう別の道を行こうとしてるのを薄々感じつつ、俺の希望としてはまだ一緒に泳ぎたい、って感じなのかな。
そんでこれ昨日友達と言ってたんだけど、郁哉が中1の冬に兄貴についてアメリカに行くって言ってたって事は夏也は中3の冬にはアメリカに行く事になってたんだよね。
夏也の進路は中学卒業直後はアメリカなんだよね。
高校が2人が同じだとしたら、凛みたいに戻ってきた時に日本の高校は尚と同じ所に入ったという事で、勉強教えてたのは英語って事なのか?
この辺りの確認が必要です。

尚先輩、強い人だから。
見た目は弱そうだけど、芯の強い人だから。
スポーツ医学を学んでるって事は、若いうちから無茶して身体を壊す事のないようにって指導する為に学んでるって事だよね。
本人が希望を持って選んだ道を外野がとやかく言える権利は無いし、尚先輩は挫折が早かった分立ち直りも早いというか、新しい道を見つけたのも早かったんだと思う。

しかし私は並行世界が大好きなので無限にあった可能性の1つが潰された事には最初ショックを受けたし、2人で高校では大会に挑戦してるんだよね、っていう未来をもう想像できなくなったし、また推しカプが遠距離恋愛かよ!という気持ちもあります。

でも、運命を呪うというか、あの時これが無ければ良かったという後悔というか無限ループの思考はもう13年前に柳君の時に死ぬほどしたので、最終的には、よし、生きてる、という感じになるよ。
だって尚先輩、割と生き生きとしてるじゃん、本人楽しそうじゃん、つらいとか今は思ってないじゃん、そしたらこっちは彼の夢を応援するしかないよ。
泳ぎたいのに泳げないとか、競技やりたいのにできない、という描写が無いから今の所そういう事が言える。これが宗介とは違う所ですね。

まああの人穏やかな顔に見せてて心の中は激情が渦巻いてるのかもしれないけど。
情報が足りない。尚先輩をもっとください。

あとつらいやつは凛遙でしぬほどもう見たから尚先輩はつらい事があったけど今は吹っ切って別の道を、別の夢を追いかけてるキャラとして描かれてるのかもしれないよね。
皆が皆、同じ描かれ方しなくたっていいもの。
つらい事があって悩んでる途中の者、
つらい事があったけど吹っ切った者、つらい事があって吹っ切ったつもりでモヤモヤしてる者、
群像劇だから色んな人がいていいと思うし、尚先輩が不幸だと感じてないならそれは不幸じゃない、自分の信じた夢へ向かって頑張ってください。
08:15 Free! - -
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
PROFILE
NEW ENTRY
CATEGORY
応援
うたの☆プリンスさまっ♪All Star 2013年3月7日(木)発売

黒子のバスケ女子プチオンリー「恋もバスケも女のカンよっ!」
申込締切:3月24日

三強プチオンリー実行委員会
申込締切:3月16日

テニスの王子様完全版 応援バナー

ワンドオブフォーチュン2

NOW PLAYING
うたの☆プリンスさまっ♪ 来栖翔

GS3公式サイト

三国恋戦記〜オトメの兵法!〜
MOBILE
qrcode
COMMENT
ARCHIVE
LINKS
RECOMMEND
黒子のバスケ リバーシブルクッション 黒子テツヤ
黒子のバスケ リバーシブルクッション 黒子テツヤ (JUGEMレビュー »)

毎日抱きしめて話しかけてます。本当に可愛いので黒子っち好きにオススメです。
RECOMMEND
RECOMMEND
障害役者 〜 走れなくても、セリフを忘れても 〜
障害役者 〜 走れなくても、セリフを忘れても 〜 (JUGEMレビュー »)
柳 浩太郎
今まで自分の事をほとんど語らなかった柳君が語る事故前と事故後の自分。
柳君をもっと好きになりました。
OTHER