Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>








qrcode



黒子のバスケ リバーシブルクッション 黒子テツヤ テニスの王子様 うたたねの王子様ブランケット 幸村精市Ver. 障害役者 〜 走れなくても、セリフを忘れても 〜

応援
うたの☆プリンスさまっ♪All Star 2013年3月7日(木)発売

黒子のバスケ女子プチオンリー「恋もバスケも女のカンよっ!」
申込締切:3月24日

三強プチオンリー実行委員会
申込締切:3月16日

テニスの王子様完全版 応援バナー

ワンドオブフォーチュン2

NOW PLAYING
うたの☆プリンスさまっ♪ 来栖翔

GS3公式サイト

三国恋戦記〜オトメの兵法!〜
主に携帯から更新されるブログです。
その時々の叫びが如実に反映されますよ。
ブログタイトルはMaxBoys「恋のキセキ」から引用。
<< 翔ちゃんてっぺんおめでとう! | main | 鬼滅の刃 >>

虐殺ハッピーエンド
16:36
最終回記念でマンガParkで毎日一定数フリーで読めるというから初日に読み始めた。
毎日待ってれば無料で読めるのに、ヒロインが自殺した後から続きが気になって課金してしまった。
フリー範囲意外と長くて毎日日付変わった後に読むと寝るの遅くなるんだよね。
寝る前に読むような漫画じゃないしね…。

サスペンスよりやっぱりミステリーの方が好きだな…ってこれ読んで思った。

毎日人を殺さないと妹と共に同じ日をループする呪いをかけられた男子高校生が主人公。
まあ同じ日ループするくらいいいじゃない?って普通なら思うけど、妹は病気で余命幾ばくもなく、8/10の移植手術の日を迎えないとならない。
日付をループすると本人達の身体には1日分の時間は蓄積してるので、妹の体調急変がしたりするので、主人公の真琴は必ず人を1日に1人は殺して日付を進めなければならない。
そして、ただの男子高校生だった主人公は殺人鬼へと変わっていく。

あらすじ見てもこれ絶対タイトル通りハッピーエンドにならないでしょって思ってたし、最後主人公は死ぬしかないよなーと思ってたけど、ラストはちょっと消化不良だった。
でも面白かったよね。
幸せも辛さも感じる資格は無い、ただ毎日人を殺すロボットになるしかないって言ってた真琴が姉ちゃん自殺後に本当に壊れてしまって。
妹の詩織は多分ループしてる事知ってるし、真琴は連続殺人犯として指名手配されて報道されたし、例え手術が成功して詩織が元気になっても、もう真琴の望むようには幸せにはなれない、笑っては生きられないのにそれを望む真琴がある意味傲慢だよなー。
人のエゴというか。自分の望む相手の幸せはイコール本人の幸せとはならないって感じ。
片桐が言ってた詩織ちゃんを殺そうっていうのがこの呪いの1番の解決法だったのかもしれない。まあそれだと呪いは解けないけど。
最初は悪人殺してたのがだんだんそうでも無くなって、ただ目についた人を殺すみたいになってく。通りすがりというよりはなんかちょっと悪い事した人、みたいな人。
強姦とか喧嘩とかはともかく、飲酒運転やただぶつかっただけの人とか。最後の方はたまたま会った女の子とか。
ループに巻き込まれる人も増えていくんだけどそれほぼ全員死んでるし、1日1人殺せばいいのに何人も殺してたりするし。
殺し方も残忍なんだよねー。それは漫画だから見せ方の問題なのかな。
素人の高校生が一撃で人を殺せる訳ないから何度も刺したり殴ったりするしかないとか、そういうリアリティの問題もあるのかもしれない。

殺人がテーマだから残酷で残忍でショッキングな画面も多いけど、登場人物の心情の描写が丁寧だから面白かった。楽しめたとは言えないけど物語としては面白かった。
残酷な、運命の物語。
真琴が昔、母親から来た手紙を破かなければ違うハッピーエンドもあったかもしれない、と思わせられるのも残酷だよなぁ。
最後、呪いが相川さんに移ったのか違うのかが分からないけど、不幸の連鎖でしかないから呪いは解けたと思いたいなー。
謎の解決も結末もハッキリしないから、サスペンスよりミステリーの方が好きだな、と思ったのでした。

| 2019.12.01 Sunday | 漫画 | - |