主に携帯から更新されるブログです。
その時々の叫びが如実に反映されますよ。
ブログタイトルはMaxBoys「恋のキセキ」から引用。
遙か7 阿国クリア
阿国クリアー。
知りたかった事はやっと分かったけど何かあっさりしてましたね。
平島が何故呪詛をしてたか分かったのは良かったかな。


元の世界へ戻れなくなった事がショックで落ち込む神子。
五月と阿国のどちらか選ぶ所まで戻り、阿国を選んで阿国ルート決定。

富士山から数ヶ月後、つばきさんが大阪で怨霊が増えてるというから浄化に行く。
毎日怨霊を浄化してたら突然ガラシャ様のお話が出てきてびっくりする。
ガラシャ様に阿国の舞を見せる事になるけど、阿国が小さく「大丈夫だろうか…」と言っていて。
えーと、細川一族って光秀の関係者なんだっけ?(昨日読んだばかりなのに忘れる)
本能寺の変が無ければ…って刀ステでも言ってたから、確か身内だったよね。何だっけ?(昨日読んだ事を綺麗に忘れている)

ガラシャの前で舞ったら、最初は興味なかったガラシャも途中で気づいたみたいで、食い入るように見つめてた。
舞が終わった後に阿国と2人で話して正体に気付いたみたい。
無事でよかったみたいな事を言ってたけどここでは阿国の正体は分からない。

ガラシャからまた舞を見せて欲しいと文が届くけど阿国はなかなか行こうとしない。

歴史で分からない事は全部兄さんが教えてくれる。
ガラシャの本名はたま。明智光秀の娘。
……あれ?阿国が光秀の息子だとしたら、もしかしたら姉さんって事?
そりゃ正体バレるよね。

阿国に許婚の生死を確かめにガラシャに会いに行きたいから細川家に連れて行って欲しいと言ったらめっちゃ反対される。
まあここまで自分がその許婚だってバラしてない訳だから、他人の口から言われても困るよね。
私ずっと阿国がそうだって思ってるんだけどこれで違ったら笑うわ。

そしてあっさり分かる阿国の正体。
いやーまさか阿国の見てる夢の中に入って、それで正体分かるとは思わなかったね!
ちゃんと話して欲しかったね!
坂本城の最後の明智の戦いの夢を阿国は毎晩見ていて、そこに七緒は入って、泣いてる幼い光慶を見つけて、阿国=光慶だと分かる。
目覚めた阿国は知られたくなかったって泣いて、さようならって言って逃げてしまう。

ああもう本当後ろ向きじれっ隊だな!?
清々しいくらいに天の玄武の系譜だね!?

阿国追いかけて話していつも通りの天の玄武の救済イベントをやって終了(あっさり)

阿国=光慶だと分かってしまったら私の興味が薄れてしまってここからサクサクとクリアしてしまった。シナリオ自体も短いし。

関ヶ原の開戦前、三成がガラシャを人質に大阪城に移動しようとして、夫である細川忠興の言いつけでガラシャが自害しようとする。
事前にガラシャの侍女にそれを知らされていた七緒と阿国はガラシャの自害を止める為に細川家に行く。
邸にはもう三成の迎えの武士達が来ていた。
侍女に裏から案内された2人はガラシャが正に自害しようとしていた場面に遭遇。
阿国は姉上に生きていて欲しい、自分だって光慶としてではなく阿国として生きてる私を見て息災で良かったって言ってくれた、姉上がただ生きてるだけで嬉しい人だっている、と説得。
ガラシャは七緒と共に逃がし、三成の目を欺く為に阿国がガラシャのふりをして自害した事にする。
髪の色違うんですけど騙されるんですね…。
龍神の神子ってやっぱり歴史修正主義者だよなー。

開戦が近付き、五月は秀信に軍配者として呼ばれ(これはガラシャ自害の前だったかも)武蔵は長政の所に帰り、七緒達も岐阜城に戻る事になる。
その途中で、武蔵が見つけていた怪しい呪布を貼った祭壇を見つける七緒と阿国。
それを作ったのは平島。平島は足利家の末裔。
足利家は室町幕府の人だったっけ?昨日読んだ日本の歴史の漫画に出てきた気がする。
足利家は織田信長が全部滅ぼしたのよね、確か。

平島は足利家のお家復興をしようとしている。
光慶である阿国も本来なら明智家のお家復興をする立場。
2人の立場は似ている。
平島は光秀の怨霊を召喚して使役して、阿国に言う事聞かせようとする。
光秀の言葉に最初は怯えて何も見えなくなってた阿国も、七緒が光秀と戦い、七緒の声を聞いて自分を取り戻す。
最後には七緒と阿国で光秀を封印。

たった2人きりでラスボスと戦うの!?って思ったけど光秀めっちゃ弱かったですね…。
属性関係なかったけどそれにしても弱かった。
これまでのラスボスが割と強敵かつ数が多かったから拍子抜けした。
そりゃ2人でも充分だわ。

平島は城代として最後の役目を果たしたいっていうからそのまま放免。
三成が劣勢だからちゃんと役目は果たしたいって。
最後は城で戦死した。三成の生死は出てこなかったけど三成も歴史通りに山で捕まって処刑されたんかな…。生きてるといいな…。

関ヶ原は文章のみで語られて終わるし、あっさりしてた。
織田が滅びないのは同じ。
五月や大和が世話になってるし、七緒の大事な甥の秀信もいるし。
秀信は本来関ヶ原で死んでるんだよな確か。

最終的に七緒と阿国は2人で諸国を回る旅芸人になって終わり。

許婚関連で熱い展開や、ガラシャ関連とか色々あったけど、正直これで終わり?みたいなあっさりとしたものだった。
まあ阿国=光慶と分かればそういう目線で色々見ると過去イベも違って見えるのかな。
最初の方同行断ってたのも明智ゆかりの場所に行って自分の正体バレないようにする為だし。
兼続と幸村は正体知ってて色々協力してくれてたって。うんまあそれは察してたよ。

次は大和かな。
19:01 乙女ゲー - -
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
PROFILE
NEW ENTRY
CATEGORY
応援
うたの☆プリンスさまっ♪All Star 2013年3月7日(木)発売

黒子のバスケ女子プチオンリー「恋もバスケも女のカンよっ!」
申込締切:3月24日

三強プチオンリー実行委員会
申込締切:3月16日

テニスの王子様完全版 応援バナー

ワンドオブフォーチュン2

NOW PLAYING
うたの☆プリンスさまっ♪ 来栖翔

GS3公式サイト

三国恋戦記〜オトメの兵法!〜
MOBILE
qrcode
COMMENT
ARCHIVE
LINKS
RECOMMEND
黒子のバスケ リバーシブルクッション 黒子テツヤ
黒子のバスケ リバーシブルクッション 黒子テツヤ (JUGEMレビュー »)

毎日抱きしめて話しかけてます。本当に可愛いので黒子っち好きにオススメです。
RECOMMEND
RECOMMEND
障害役者 〜 走れなくても、セリフを忘れても 〜
障害役者 〜 走れなくても、セリフを忘れても 〜 (JUGEMレビュー »)
柳 浩太郎
今まで自分の事をほとんど語らなかった柳君が語る事故前と事故後の自分。
柳君をもっと好きになりました。
OTHER