Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>








qrcode



黒子のバスケ リバーシブルクッション 黒子テツヤ テニスの王子様 うたたねの王子様ブランケット 幸村精市Ver. 障害役者 〜 走れなくても、セリフを忘れても 〜

応援
うたの☆プリンスさまっ♪All Star 2013年3月7日(木)発売

黒子のバスケ女子プチオンリー「恋もバスケも女のカンよっ!」
申込締切:3月24日

三強プチオンリー実行委員会
申込締切:3月16日

テニスの王子様完全版 応援バナー

ワンドオブフォーチュン2

NOW PLAYING
うたの☆プリンスさまっ♪ 来栖翔

GS3公式サイト

三国恋戦記〜オトメの兵法!〜
主に携帯から更新されるブログです。
その時々の叫びが如実に反映されますよ。
ブログタイトルはMaxBoys「恋のキセキ」から引用。

虐殺ハッピーエンド
16:36
最終回記念でマンガParkで毎日一定数フリーで読めるというから初日に読み始めた。
毎日待ってれば無料で読めるのに、ヒロインが自殺した後から続きが気になって課金してしまった。
フリー範囲意外と長くて毎日日付変わった後に読むと寝るの遅くなるんだよね。
寝る前に読むような漫画じゃないしね…。

サスペンスよりやっぱりミステリーの方が好きだな…ってこれ読んで思った。

毎日人を殺さないと妹と共に同じ日をループする呪いをかけられた男子高校生が主人公。
まあ同じ日ループするくらいいいじゃない?って普通なら思うけど、妹は病気で余命幾ばくもなく、8/10の移植手術の日を迎えないとならない。
日付をループすると本人達の身体には1日分の時間は蓄積してるので、妹の体調急変がしたりするので、主人公の真琴は必ず人を1日に1人は殺して日付を進めなければならない。
そして、ただの男子高校生だった主人公は殺人鬼へと変わっていく。

あらすじ見てもこれ絶対タイトル通りハッピーエンドにならないでしょって思ってたし、最後主人公は死ぬしかないよなーと思ってたけど、ラストはちょっと消化不良だった。
でも面白かったよね。
幸せも辛さも感じる資格は無い、ただ毎日人を殺すロボットになるしかないって言ってた真琴が姉ちゃん自殺後に本当に壊れてしまって。
妹の詩織は多分ループしてる事知ってるし、真琴は連続殺人犯として指名手配されて報道されたし、例え手術が成功して詩織が元気になっても、もう真琴の望むようには幸せにはなれない、笑っては生きられないのにそれを望む真琴がある意味傲慢だよなー。
人のエゴというか。自分の望む相手の幸せはイコール本人の幸せとはならないって感じ。
片桐が言ってた詩織ちゃんを殺そうっていうのがこの呪いの1番の解決法だったのかもしれない。まあそれだと呪いは解けないけど。
最初は悪人殺してたのがだんだんそうでも無くなって、ただ目についた人を殺すみたいになってく。通りすがりというよりはなんかちょっと悪い事した人、みたいな人。
強姦とか喧嘩とかはともかく、飲酒運転やただぶつかっただけの人とか。最後の方はたまたま会った女の子とか。
ループに巻き込まれる人も増えていくんだけどそれほぼ全員死んでるし、1日1人殺せばいいのに何人も殺してたりするし。
殺し方も残忍なんだよねー。それは漫画だから見せ方の問題なのかな。
素人の高校生が一撃で人を殺せる訳ないから何度も刺したり殴ったりするしかないとか、そういうリアリティの問題もあるのかもしれない。

殺人がテーマだから残酷で残忍でショッキングな画面も多いけど、登場人物の心情の描写が丁寧だから面白かった。楽しめたとは言えないけど物語としては面白かった。
残酷な、運命の物語。
真琴が昔、母親から来た手紙を破かなければ違うハッピーエンドもあったかもしれない、と思わせられるのも残酷だよなぁ。
最後、呪いが相川さんに移ったのか違うのかが分からないけど、不幸の連鎖でしかないから呪いは解けたと思いたいなー。
謎の解決も結末もハッキリしないから、サスペンスよりミステリーの方が好きだな、と思ったのでした。

| 2019.12.01 Sunday | 漫画 | - |

翔ちゃんてっぺんおめでとう!
23:10
オリコンウィークリーアルバムランキングで、翔ちゃんのアルバムが1位だった!



おめでとう!

他に競合相手がいなかったとか色々あるとは思うけど、1位本当に嬉しい。
翔ちゃんのアルバム毎日聞いてるよ。
表題曲のスイートキス、すごく耳に残る…(笑)

| 2019.11.13 Wednesday | うたプリ | - |

4分間のマリーゴールド
16:10
最近涼しくなってきたから休日にツタヤまで散歩する事が多くて、その度に漫画レンタルしてくるので、感想でも。
ドラマ化記念で電子書籍サイトで1巻無料だったから読んで、続きが気になったからレンタル。
主人公は救命士(でいいんだっけ、救急車に乗ってる人)で、4人兄弟だけど、姉、兄、弟とは血が繋がってない。
父親の再婚で子供の頃に新しい家族が出来る。
父親は小学生の時に亡くなり、母親は世界を駆け回るカメラマンで、兄弟4人で暮らしている。
義姉は売れない画家で、主人公は姉の事が好き。
義姉が1年後に死ぬビジョンを見る、という話から始まるから悲劇なのかと思ったらハッピーエンド。
しかも主人公がずっとやってきた事が無駄にならない。ちゃんと積み重なって役に立ってる。
「あなたが側にいたから助かったんですよ」という台詞がこの物語の本質を表してると思う。
とても優しい、いいお話だった。
最後まで読み終えると、タイトルが心に沁みる。

| 2019.11.06 Wednesday | 漫画 | - |

何故こんなに疲れてるのか
22:05
ここの所ずっと疲れててなんでかなー、仕事そこまで忙しくないのになーって思ってたんだけど。

10/20(日)刀ミュ東京
10/22(火)刀ミュ東京
10/24(木)仕事で那須(5時半起き)
10/26(土)プリキャイベ(東京)
10/27(日)刀ミュライビュ(終了22時)
10/28(月)キミモテ映画(仕事後)

まあ疲れて当然だな…連休はFGOやりながらごろごろしよ。

| 2019.10.31 Thursday | 日常 | - |

キミだけにモテたいんだ
21:45
10/31で上映終了だというので、急遽見に行った。
シネマイレージ会員1200円で見られるし、1時間ならまあいいかって感じ。
ちょうど会社帰りに見られる時間帯あったし。
まあ意図しない貸切でしたね。





(※超絶辛口感想です。この作品が好きな人は読まないでください)







結論としては金の無駄。時間の無駄。
1200円のドラマCDだと思えばまあいいか。
でもドラマCDならソシャゲ周回したりとか他の事出来るけど、このつまらない映画をただ見るしかないというのは苦痛だった。
声優に推しがいる人以外は行ってはいけない。
そもそも秋元康の世界観苦手だしなー。
歌詞とかほぼ刺さらないものなー。
まあ好きな人は好きだと思うよ、私は苦痛しか感じなかったけど。

見る前から多分これは私には合わないと薄々感じてたけど、開始5分で、あ、無理、つまらない、と思ったのでそれ以降はこれは1200円で見られるドラマCD、私は1200円で斉藤君の新規ボイスを聞きに来たんだ、と思う事にした。
ドラマCDなら1200円だったら破格の値段だからね。
主演が斉藤君じゃなかったら見てないし、そもそも1200円で1時間のうち8割くらいは斉藤君の声が聞けるし、破格の値段だよ、うん、2度と見たいと思わないけど。

良い点
斉藤君が主演。
女の子が可愛い。石田さんの演技も可愛い。
見た目と性格が完全に椎名旭のキャラの声が内山君(※郁弥)で面白い
女の子視点で見ると、とりあえずハッピーエンドにはなる。斉藤君を主演と考えるとハッピーエンドではないが、まあ人間的に成長はするからまあいいか。
声が良い
斉藤壮馬の歌う「どんぐりころころ」が聞ける

悪い点
明らかに演技が下手なのが1人いて浮いてて気になる。
シナリオが超絶つまらない。
苦痛を感じるレベルでつまらない。
絵は好みの問題だとは思うけど、絵柄、彩色共に好きじゃないし、たまに崩れる


設定はTLとか乙女ゲーとかではまあまああるから突飛ではないし、イケメン甲子園みたいなの目指してくうちにヒロインに全員惚れるのもよくあるパターンではあるし、主演だけあって斉藤君の役がヒロインを好きになる過程も納得ではあったし、ヒロインが主演とは別の幼馴染の男の子を好きで…ていうのもよくあるパターンだし、最後その2人が結ばれるのもまあハッピーエンドで良かったねって思うのに、何でこんなに超絶つまらなかっだな、と思うのか。
多分これヒロイン視点だったらまあまあ良かったんじゃないか?ハッピーエンドになるし。
主人公が男の子で、結ばれなかったけど告白は出来たからまあいいか、で終わってるからモヤモヤするんじゃないか?
話の終着点が、モテないけど努力してモテるようになった、でも1番好きになって欲しい人には好きになってもらえなかった、だからモヤモヤするんかな。
「キミだけにモテたいんだ」と言っておきながら報われる事が無いからモヤっとするエンディングなのかな。
まあ青春モノと考えればいいのか…若いっていいよね。

小田原の実際の地名っぽいのがわざとらしく沢山出てくるので聖地巡礼的なものを目指してるのかな、と思いました。
そういう演出の問題もあるのかな。とにかく色々苦痛だったわ。

司会の役の声が梶君だったんだけど、これどこかで聞いた事ある、斉藤君の声に似てる、でも斉藤君はこっちの主演だから違うはず、誰だ、と思ってたら梶君だった。
梶君が前にツイッターで斉藤君とマスク姿が似てると言われたとか書いてたけど、声も似てるな?
キャラ声の時は違うけど、こういう普通の気取らない地声に近い役だと、斉藤君と梶君の声似てると思う、という新しい気づきを得た。
まあ私声の聞き分け出来ないマンだから他の人に言ったら似てねーよって言われるかもしれない。

| 2019.10.28 Monday | テレビ・映画 | - |

プリンスキャット
21:45
プリンスキャットのマルイイベントに行ってきた。
初回11時の回で100番以降の整理番号だったけど欲しいもの全部買えた。
久々に諭吉飛ばしてきた。
買うもの事前に決めてたのに、気付いたらいっぱい買ってた。
昔のドールイベ並に買ってた。
ぬい文化怖い。



ロージーとリラお迎えしたよー。
服は買わないとか言ってたのに普通に買ってた。
ミニの方もスペシャルバージョン買って服も揃えた。



ころころマスコット、全種類欲しかったのに12個買って8種しか揃わなかった。
せめてカルナイ揃えたかった。アクア可愛いのに。



1番小さいプリキャは欲しいの揃った。
ロージーは2個あるし。


ぬいには話しかけやすいぬいと話さないぬいがあるんだけど、プリキャは話しかけやすいタイプのぬいだね。
皆がプリキャ集めるの分かる。
プリキャすごく可愛いし、話しかけやすい(?)
買ってよかったなって久々に思えたグッズだった。
まあ諭吉は飛ばしすぎたけどな。

| 2019.10.26 Saturday | イベント | - |

刀ミュ葵咲本記
17:52
友人のお陰で昼の部を見てきました。
ペンライト買ったら財布に1000円札1枚しか残らなかった。
刀ミュの物販って現金のみだったよね。
最近カード使える物販に慣れ過ぎてたわ。
パンフ買う金は無かった。

刀ミュっていつも長い歴史の話だったけど、今回はとても短い期間の話だったからある意味分かりやすかったかもしれない。
ちょっと納得出来ないというか、それいいんかいって思う事もあったけど。
籠手切くん1人だけ1部なのに2部だった。
脇差箱推しだから、つい、彼ばかり見てたわ。

家康ってみほとせで死ななかった?って思ったけど、みほとせが長い長い歴史の話だったけど、葵咲はその中の一部の話なんだね。
みほとせ見直せって言われてた意味が分かったよ。
確かに見直し必要だった。お前は誰だって思ったもの。

席は第2バルでした。
2部は蜻蛉切と明石が来たよ。一瞬だったよ。

| 2019.10.20 Sunday | イベント | - |

何故推しイベは重なるのか
17:55
あんスタ、英智走りきった。
ボーダー700万超えると思わなかった。



翔ちゃんも走りきりました。
途中で1000位狙うのやめたから4凸になってしまったけれど。



推しイベ重なるの大変でしたね。

| 2019.10.11 Friday | ソーシャルゲーム | - |

ショック
15:55
朗読劇の後にシャイニングストアに行こうと思って竹下通りに行ったら停電で休みだった。
事前にツイッター見てたら休みだって分かったのに。
プリンスキャットのトレーディングバッジが欲しかったの。猫関連は通販が無いから。
あと在庫のあるクリアファイルも。
そしたら通販頼まなくてもいいなぁと思ってたのに。

まあ猫はなくても生きていけるし、逃げ恥朗読劇で物販買っちゃったから使う予定だったお金と同じ金額は使ってるし、余計なお金使わなくて済んで良かったと思えば……。
うう、でも残念だなぁ。
東京に行く日がいつも事前抽選日だったからフリー入場できるの今日しか無かったのに。
来週は台風だし、そもそも来る予定無かったし。

ブロッコリーさんプリンスキャット本体関連も通販してくれ。

| 2019.10.06 Sunday | イベント | - |

逃げ恥朗読劇
14:53
逃げ恥朗読劇昼の部に行ってきました。


絶対に泣かないし共感も出来ないだろうと思っていた朗読劇で泣いてしまった…。
主人公2人の恋愛というか結婚は、合理的で良いというか、2人とも頭良くて理屈っぽいから成立するんだな。
仕事としてなら家事はするけど入籍するんだったら家事の分担は必要とかその通りだし。

百合ちゃんの言葉がもう共感出来て仕方なかった。
ずっと独身よりバツイチの方が箔がつくかは違うと思うけど。
19歳年下はやっぱ悩むよなー。
男だったら娘みたいな年の女を嫁に貰っても羨ましがられるけど、逆に女がそれくらい年下の男と付き合ったら両方笑われるだけーとかもうほんとそれなって感じ。
干支が同じとか一回り違うだけでも悩むものね。
でもこれ少女漫画だからちゃんと最後ハッピーエンドというかくっつくんだよね。
いやもうほんとドリームですわ。
一度振ったのに、やっぱ諦めきれないってやってくる風見君が1番少女漫画だった。
夢小説だった。
夢小説っていうかこれは少女漫画だった。
流石KISS連載…仕事も恋も両方ゲットする雑誌…。

演技としては女性陣の演技がすごく良かった。
みくり役の真礼さんめちゃめちゃ可愛かったし、百合ちゃん役の朴さんが1番良かった。
ベテランさんの演技すごいわ。年齢的なものもあって1番共感出来たし、身につまされた。
主役の男の方も生真面目で恋愛経験値低い男をよく演じてたというか台詞噛むの多くてそれも含めてらしいな、と思った。
原作知らないから斉藤君の役の風見君は最初当て馬だと思ってたんだけど、全然違くて、それぞれ独自に話展開してて、百合ちゃんの方が好きになるとは正直思わなかった。
最初はお互い嫌いというか苦手で、でも途中で2人に共通点があって、だんだん仲良くなって最後くっつくとか私の好きなパターンじゃないですか。
主役2人の関係より正直風見と百合ちゃんの関係の方が気になったわ。

斉藤君の演技も良かったです。
実際彼は年下だから、こんな風に告白されたいわって夢女になったわ。
これ配役上手いよなぁ…他の日の組み合わせもそんな感じなのかな。

物販を買ってしまった事を後悔したんだけど(だってパンフと写真で4400円)結果として推しカプの写真だったから割とオッケーです。
でも4400円マイナスキツイわ…写真は無くても良かったわ。あとBとCだけで良かった。Aはいらなかった…。
まあいいか。

| 2019.10.06 Sunday | イベント | - |